Event
プロデュース及び制作したイベント紹介


■長野オリンピック冬季競技大会/開閉会式■
1998年度

オリンピック
閉会式の模様


■新潟県民文化祭■
県内の伝統文化を伝え、新たな文化を創造する文化の祭典。98年11月プレイベント、99年10月第一回新潟県民文化祭が行われました。第一回目以降、2年ごとに開催されます。新潟県民文化祭は期間中いくつかのステージに分かれていますが、シュートアップでは新潟県民会館で行われます『メインステージ』の製作プロデュースをしております。




新潟2001年宇宙の旅
2001年1月7日プレイベント(新潟県民会館)
2001年4月29日本番(新潟スタジアム ビッグスワン)



21世紀の100年をかけてかけがえのない地球のために、未来のために、みんなで木を植え、美しい森をつくっていこうという県民運動『にいがた「緑」の百年物語』。その100年という長い旅のオープニングイベント『新潟2001年宇宙の旅』をシュートアップでは制作プロデュースしました。
会場は今年3月に完成したばかりの新潟スタジアム ビッグスワン。2002年W杯の会場となる新潟スタジアムのこけら落とし公演となりました。会場は約46万2000平方メートルの敷地面積に鉄筋コンクリート地上5階の施設。観客席数は約4万2300席。当日はこの広い会場の全席がうまりました。

  タイムカプセル      新潟111市町村パフォーマンス    ミュージカル緑百年物語

司会進行の、アナウンサー伊藤聡子さんと落語家林家こん平さんによってイベントは進められていき、一番の注目を集めていた、ミュージカル「緑百年物語」では風役に俳優の渡辺 謙さん、旅人役には歌手のさだまさしさん が出演されました。ミュージカルには他にも公募で集まって下さった新潟県民の皆さんが出演されました。
イベント終了後、地元新聞にはイベントの感想などがたくさん寄せられ、どれもが感動したというような内容のものばかりで、このイベントがとても素晴らしいものだったことが言えます。

新潟21世紀記念事業「新潟2001年宇宙の旅」のビデオも発売中!詳しいことはビデオ発売元【新潟テレビ21】サイトへジャンプ!
http://www.nt21.co.jp


■(財)島根県文化振興財団主催『ミュージカル ビリーブ・イン・ミー』■
地域振興 文化振興、青少年育成などを目的に地域住民参加型のミュージカル、オペラなど、地方行政主体の新しい文化の波が広がってきています島根県が取り組んできた、島根県民ミュージカルの第二弾『ビリーブ・イン・ミー』2002年版。 制作、上演、興行。行政との連携プレイで素晴らしい作品ができ上がりました。
これからも、新しい文化事業のアシストに取り組んでいきたいと思います。
・日時・
2002年2月9日(土)/10日(日)
・会場・
島根県民会館 大ホール
・主催・
(財)島根県文化振興財団主催
・共催・
島根県・島根県教育委員会
・助成・
芸術文化振興基金助成事業・ごうぎん島根文化振興財団助成事業


■三波春夫顕彰碑完成記念『越路の春祭り』■
国民的歌手 三波春夫さんの顕彰碑が完成したことを記念し、生まれ故郷である新潟県越路町で顕彰碑の除幕式典と植樹祭、そして『越路の春祭り』が行われました。にぎやかなことが大好きだった三波春夫さん。 「今日、三波さんが故郷越路町に帰って来てくれた・・・」そんな思いが会場いっぱいに広がっていました。
三波春夫顕彰碑完成記念『越路の春祭り』

会場 越路町立塚山中学校
日時 平成14年4月14日(日)開演13:30
主催 越路町・三波春夫顕彰事業実行委員会

総合プロデューサー 新井 満

■ゲスト
永 六輔
東 京太・ゆめ子
宝井 琴柳